血管年齢改善

値段でみるプロポリスの違い

プロポリスに関して調べてみると分かるのが、その値段の差です。
これにはワケがあります。
養蜂場などで全てを管理していて、また工場も何もかも厳しい審査を通して初めて販売に至る場合、当然、安全性が高い、また品質が高いことから値段が釣り上がります。

月の出費で5千円から1万円コースがまさにこれです。
逆に驚くほど安いものもあります。
これに関しては個人輸入です。

非常に安価で数百円で買うこともできます。
成分はそこまで変わらないのですが、どこで作られたか、どんな過程を経てきたかを知ることができません。
おそらく海外で発見して安いと感じて転売しているだけですので、品質に関しても何も言えません。

こういったものを購入する場合は、自分できちんと調べることが何よりも大切です。
一般的は良く効くメーカーが出しているものはネームバリューもありますが、やはり安心して利用することができます。
これなら月に2千円~3千円で購入できます。
採取できた場所、ハチの種類、管理の仕方、加工の仕方、ネームバリューこういったものが含まれて価格を形成しているので、値段もその上で参考にすることができるのです。
ただ大切なのは口に入れるものですし、長く付き合うものなので、しっかりと調べることが大切です。

↓品質の良いプロポリスの選び方
  

このページの先頭へ